Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

気密性能を確保する

住宅の気密性能について考えてみます。 夏に気密住宅が涼しいのをご存知ですか。 『夏は開放的な家の方が涼しいに決まってる』 そうお考えに成る方がほとんどだと思います。 ここで夏の外気温を考えて見てください。 気温は30℃以上で湿度80%以上と天気予報でも言っています。 今年は40℃を越える地域も有ったのようです。 この様な外気が室内に侵入してきたらとても涼しいなどと言えません。 まして湿度が80%なら蒸し暑くてたまらないでしょう。 気密住宅は家に外気を侵入させません。 断熱性能がしっかりしている住宅なら室内は30℃以下になります。 そして外部からの湿度が遮断できれば室内の湿度も70%程度まで下がります。 この様に直射日光を出きるだけ遮断した気密住宅なら夏も涼しく過ごせます。 大げさに言えば土蔵のような涼しさでしょう。 この気密性能を確保する為の方法は3つの方法が有ります。 1ウレタン吹付け工法 現場でウレタンを外壁の裏側に吹付ける方法です。木材などの収縮により長期的な気密性能が保てません。 2テープ工法 構造駆体のパネルや板状断熱材のジョイントをテープでふさぐ工法です。 テープ自体の接着性能が10年以上持つか疑問も有り長期の性能を保持できない 3シート工法 ポリエチレンシートを断熱材の前に貼りつけるジョイントは重ねを多くしてテープを使わずに施工する。 気密シートが破れない限り半永久的に性能を維持出来る。 コムハウスの外断熱では3のシート工法で全て施工していますので気密性能の劣化が極めて少ない。 高性能を維持する為にも気密方法にもこだわってください。

ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

外断熱完了

外壁の外断熱が完了しました。 前回のブログで説明しました、気密シートを施工した上に ポリスチレンボード3種を貼りつけ施工しました。

外断熱は家の外側から断熱材ですっぽり包んでしまいます。 ですから構造体の木材も断熱されます。 熱が室内に伝わりにくい外断熱は夏涼しいのです。

ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

気密工事

展示場 気密工事 高性能住宅を造るのに必要不可欠なのが気密性能です。 気密性能は後で測定可能ですが先行して処理をしておかないと絶対に直せません。 この気密工事は重要なポイントとなります。 住宅の断熱性能はQ値として計算で出すことが出来ます。今回の展示場のQ値は計算により1.5w/㎡となりました。 そして気密性能はC値として表されこちらは計測で出せます。今回の目標はC値0.5以下です。 外断熱のポリスチレンボードを貼る前に気密シート(厚さ0.2㎜の専用シート)を施工したところです。

窓廻りについてもブチルテープを使い厳重に気密処理をします。

この気密処理がいいかげんだとあとで気密試験をした時に数字が大きくなってしまいます。 外断熱の場合この気密シートによる気密処理をしているところは少ないと思います。 外断熱は板状プラスチック系断熱材なので断熱材のジョイント部分をテープで処理して気密するケースが多い為です。 しかしテープははがれる心配が有り当社では気密性能が維持出来るシート張りの気密処理を採用しています。 100年住宅を目指す以上当たり前の事だと思っています。

ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

ひとり言 

スウェーデンスタイルの家が日本人に好評な理由って? 輸入住宅は性能やデザイン面で多くの方に指示されています。 主要な先進国は日本よりも緯度が高いところが多く、 住宅の基本性能も充実しています。 日本は先進国の中で一番温暖な地域にあるせいか、家の性能は劣っています。 それなので、デザインと性能の良い輸入住宅は高級住宅として人気が高いと思います。 中でも日本人にスッキリ溶け込むのが、スウェーデンの家ではないでしょうか。 スウェーデンの家は10世紀前後に活躍したバイキングの木造船の技術でつくられていて、 木の文化を持つ家だと思います。 日本の家と共通した雰囲気を持っているように感じます。 中央ヨーロッパでは石の文化から家がつくられ、室内でも靴で生活しますが、 スウェーデンでは木の床板なので玄関で靴を脱ぎます。 このように、木材資源の豊富な日本とスウェーデンでは木の文化で共通した部分があり、 昔懐かしい温かい木の家が親しみを生むのではないでしょうか。 窓が木製なのも温もりと優しさを感じさせてくれます。 私の主観です。何かございましたらぜひ、コメントをお願いします。

ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

展示場 屋根及びサッシ防水

8月17日の現場写真を添付します 屋根がほぼ完了しています。残りは棟の換気を付けて完了となります。 棟換気は屋根裏の排気にとても有効です。 サッシ防水はサッシの廻りに防水テープで水の進入を防止する処理です。 この後行なう気密シートと密着させて外部からの水の進入を防止します。



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

木製3層ガラス窓 取付完了

構造駆体の組立工事が完成して木製3層ガラス窓の取り付けが行なわれました。 サッシの重量が非常に重たいので取付は注意が必要です。 全ての窓が取り付けられて木製の外観はやはり重厚感が有ります。



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

4日目夕方 野地完成

組立工事を開始してから4日目の夕方に野地まで完成しました。 総2階の単純な構造なら工程が早く進められます。
4日目の夕方

ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

展示場構造 組立工事が始まりました。

いよいよ展示場の組立工事が始まりました。 ツーバイフォー工法のパネル工法で作るので工場で作って来たパネルを現場で組立ます。 まず初日は基礎の上に土台を取付て床蔵の壁を立上その上に1階の床になる根太を組みたてます。

二日目には1階の壁を立上2階の床を作ります。 1階の床がしっかり出来ているので足場もしっかりしていて工事がスムーズに運べます。

4日目の朝には屋根の下地を張っています。 三日めに2階壁を立上天上下地から垂木まで終わらせました。 今日で野地が完成してシートを掛けて雨養生をします。



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

展示場の基礎工事が完了しました。

立上り部分のコンクリート打設ガ終わり仮枠が外れました。 これで基礎工事は完了となります。



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

展示場 コンクリート工事

展示場工事情報 基礎工事中の展示場ですが、ベタ基礎の耐圧盤のコンクリートを先日打設しました。 耐圧盤とは基礎が地面と堅固につながる為の構造体です。 厚さは15㎝です。 この後立上り部分(地表面から40㎝出ている部分)を打設して基礎工事が完了します。



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

Appendix

お問い合わせ

コムハウス前橋店へのお問い合わせは…
フリーダイヤル 0120-505-195
受付 AM9:00~PM6:00(水曜日を除く)
資料請求はコチラから↓


コムハウスHP







ブログ村ランキング

参加してみました! よかったら 応援お願いいたします。

FC2カウンター

☆2009年1月25日より設置☆

コムハウス携帯サイト

QRコードから
コムハウス携帯サイト
アクセスしよう♪

●見学会情報やイベント情報を
いつでも携帯で確認できる!
●家づくりや生活お役立ち情報を
発信!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。