Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

在来木造とツーバイフォー

これは独り言ですので聞き流してください。

先日こんなお問い合わせがありました。

『日本の風土には古くから有る在来木造の方が合うのでは無いですか?』

こんな風に考える方は多いと思います。

しかしちょっとした勘違いが有ることをご存じですか。

実は古くから有る木造の工法は伝統工法と言って今の在来木造とは別物なのです。

以前にもこんなブログを書いたのでまたかと思われると思いますが・・・

昭和30年ぐらいまではこの伝統工法が主流でした。

柱の中間に穴を明けて通し貫を貫通してクサビで剛性を取る方法です。

ですから伝統工法には筋かいが有りません。

昭和40年台ぐらいからこの筋かいを使う在来木造の家が出てきました。

昔から有る工法の様に思われがちですが、結構新しい工法なのです。

高度成長期に住宅を合理的に造るために考え出されたいわば最新工法だったのです。

その10年後の昭和50年ごろからツーバイフォー工法がオープン工法となり一般化しました。

こうして見てみると在来木造工法とツーバイフォー工法はほぼ同じ時期に出てきた工法なのです。

どちらが良いと悪いとかはないと思います。

柱や梁を見せたい仕様なら在来工法

壁で仕上げたいならツーバイフォー工法

どちらも外断熱工法にすることが賢明だとは思います。


とりあえず、在来工法は日本古来の工法と言うのは間違いだと思います。


ちなみに伝統工法は基礎が有りません。

石の上に束が立っているだけです。

壁は申し上げた様に剛構造に近くなります。

地震が来た時は石の上で移動しますが、倒れないそうです。

地震力と建物の重量のバランスが良いのだと思います。

今この伝統工法は見直されて来ていますが、地震力の算定が出来ないのでまだ特殊な建物に成ってしまい、コストも高くつくようです。

永井の独り言・・



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

我が峰町 展示場 紹介

29日~30日の我が峰町の見学会の写真を紹介します。

外観
南面 屋根付ベランダで洗濯物も安心です。
南外観 

玄関は東面です。
外観東 

北面の木製サッシを並べました。
北面外観 

居間の窓はドアとFIXで開放的です。デッキは腐らない素材です。
開放的な窓外見 
 
大きな開口で居間はとても明るく仕上がりました。
居間

キッチンから居間が見渡せます。
キッチンから居間 

居間からはキッチンが目立たない様にしています。
台所 

居間の隣には多目的ルームが有ります。
予備室2 

2階はホールを挟んで子供室・主寝室・風呂・洗面・トイレです。
ホールは天窓で光を取っています、この光はダイニングまで届くようになっています。
手すりの下はダイニングです。
2階ホール


色違いの子供室
子供室1 子供室2

色違いと言えばトイレも色違いです。
1階yトイレ 2階トイレ

主寝室の窓から榛名山や浅間山が見えます。
春名山の窓 

各所に造り付けの収納棚も便利だと思います。
収納r棚 収納棚2

写真では表せませんが、床下暖房も体感してください。

ご来場をお待ちしています。



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

施主工事

施主様が塗装工事中です。

上小塙で上棟式を終わった後に飯塚町の現場に立ち寄りました。

P1090929.jpg

新規展示場の道反対で工事中のお宅です。

外装タイル貼りのコムハウスとは一味 違う建物です


こちらのお宅はお客様が塗装工事をしています。

この日で3日目だそうです。

P1090932.jpg


ご主人と奥様とお二人での施工です。 

P1090933.jpg 

なかなか大変だったそうですがほぼ終了のようでした。

仕上がった1階の居間です。

P1090934.jpg 


大変苦労なさって工事をされましたが、一層愛着がわいてきたのではないでしょうか。

完成までもう少しです。


  

 


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

高崎市で上棟式

高崎市下小塙町にて上棟式を行いました。

P1090872.jpg 

高崎環状線上小塙のマクドナルドの近くです。
床蔵付ですからひときわ目立ちます。
見学会予定も有ります。


P1090907.jpg 

恒例の木遣りを喜んでいただきました。

ご家族の笑顔がうれしいです。

P1090903.jpg 

この後、電気設備等の最終確認をしていただきました。

これから大工さんが入ってきて毎日現場が変化してゆくと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

寒い日が続きます。

1月に入ってから寒い日が続きます。

この寒さの中うれしいコメントを頂きました。

先週の上大島展示場でのお客様のコメントです。

『コムハウスはここの展示場の中で一番あたたかい』

それも1人だけでなく、3組のお客様から頂きました。

なんとうれしいお話でしょう。

すでにコムハウスの住宅にお住まいの方はよくお分かりいただけると思います。

確かにコムハウスの家は暖かいのです。

それにはいくつかの秘密が有ります。

先ずは高気密外断熱構造です。

その中でも気密性能は侮ってはいけません。

コムハウスは2x4工法を標準採用していますので比較的に気密性能は高く成ります。

一般の2x4構造の家のC値は1.5cm2/m2以下に成ると言われています。

この2x4の構造に外壁外貼りの気密シートと先張りの天井気密シートを施工することで性能を数段UPさせています。

小冊子でも書いていますが、台所のレンジフードを稼働しますと玄関ドアが外部からの空気の圧力で開き憎く成ります。

次は基礎外断熱による基礎内部の低温化防止です。

一般的に床下は外部としている住宅が多いと思います。

基礎パッキンやら風窓やらで基礎内部に外気を取り入れ、床との境に断熱する方法です。

基礎の内部に通風が有り良いように思われますが、床と床下の気密がとり憎く隙間風に原因になっています。

そして、省エネ全館暖房です。

全館暖房と言うとランニングコストが気に成ると思われ勝ちですが、コムハウスの住宅は省エネ暖房が可能です。

気密性が高く外気の侵入や内気の不利な漏気が抑えられます。

外断熱による断熱は構造材を蓄熱体とする為、熱をため易い構造に成っています。

そこで14帖用程度のエアコンを24時間運転することで35坪程度の住宅を全館暖房して快適に保ちます。

このとき注意が必要なのは、35坪を14帖用で暖めることを理解していただくことです。

35坪は70帖ですから5倍の能力をエアコンに求めていることに成りおます。

ですから、室温が5℃も下がったところでエアコンが稼働しても室温を上げるのには時間がかかってしまうのです。

温度が1~2℃下がったところで稼働することで蓄熱体となった構造や家具も温度を保ってくれるので寒くない空間が作れます。

どんなに空気の温度上げても、天井、壁、床、家具の温度が低くては体感温度は」上がりまあせん。

これらを室内空気の温度に保つことがコムハウスの家の暖かい秘密です。

3つの隠し技を実際に体感しませんか。

是非、展示場におこしください。

お待ちしています。

尚、展示場には常駐が居りませんので起こしの際は事前のご連絡をお願いします。

027-254-8100 永井まで

お待ちしています。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

IKEAキッチン

前橋上泉の現場状況です

お打ち合わせのため、現場に行って来ました所・・

IKEAのキッチンが途中まで出来ていました

・・か、かっこいい

木のカウンター素敵です

正面には白いタイルが貼られるんですよ~

完成が楽しみですね

IMGP0184.jpg 

外観撮ってくるの忘れちゃいましたが・・

IMGP0187.jpg 

これは支給品のステンドグラスです

2月に見学会を予定している現場ですので

お楽しみに




 



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

☆地鎮祭☆

高崎の現場で地鎮祭を行いました


夕方に雪の予報が出ていてすごく寒い日でした・・

寒い中、ありがとうございました
P1090783.jpg 

地鎮祭風景
P1090821.jpg P1090814.jpg
P1090805.jpg P1090831.jpg

記念撮影

P1090840.jpg 

これから工事が始まります

S様、よろしくお願い致します


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

祝○上棟○

祝☆上棟式を行いました☆

前橋市の現場です

Kさまありがとうござました


上棟風景

IMGP0134.jpg 
IMGP0160.jpg IMGP0160_20110116170322.jpg
IMGP0156.jpg IMGP0169.jpg

外観もこんな感じで・・

ツートーンカラーなので、外壁が貼られるのが楽しみです

IMGP0188.jpg 

今後ともよろしくお願い致します



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

年賀状ありがとうございました



素敵な年賀状をありがとうございました!

2011nenga.gif


本年もよろしくお願いいたします。



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

完成見学会

1月の完成見学会は29日、30日で予定しています。

場所は高崎市我が峰町です。

P1020185.jpg

床下暖房が設備されています。

工事は来週完了予定ですが、床下暖房の通電から1週間程度しないと

暖かさが出てこないので月末まで時間を取りました。

床下暖房は基礎断熱されたベタ基礎のコンクリート部分に伝熱線を配線して

ベタ基礎を蓄熱帯として床下を暖房する方法です。

低温の暖房ですがやわらかな温かさが有り木材に過度の熱を加えないので

無垢材を使った床でも設置が可能です。

暖房温度が低いので、お子様が寝ころんでも低温火傷しにくいと言われます。

電気代が掛かる様に思われ勝ちですが、深夜電力の5時間通電を使うので

電気代の割引が受けられます。

建物の大きさで設置する容量が異なりますから一概には言えませんが

1か月4000円~5000円の割引が受けられます。

そしてこの割引は通年なので夏場には電気代が2~3000円で済むことも有るようです。

イニシャルコストは120万円(35坪)程度かかって来ますが、5000円×12か月×20年で120万円の割引が受けられるので、長い目で見ればお得だと思います。

電熱線が基礎のコンクリートに埋まっていますので、温水式の床下暖房の様に配管の詰まりやボーターの取り換えがないのでほとんどメンテナンスフリーだと思います。

一番寒い1月だからこそ体感していただきたい設備です。

詳しいお知らせはHPで公開します。

よろしくお願いします。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

あけましておめでとうございます。2011年1月1日 初日の出

2011年 明けましておめでとうございます。

今年も良い年に成ります様に鴨川の『初日の出』をお届します。

5時30分に起床で、6時05分 鴨川市前原海岸に向かいました。

駐車場には多くの車が入っておりましたがなんとか駐車できました。

東の空がうっすら白んで来ています。

日の出まで後15分の海岸です。

日の出15分前 
右上にはまだ三日月が見えています。


水平線に雲が有るため日の出の定刻には上がってきませんでした。

日の出少し前 

少し太陽が顔を出して来ました。

日の出 

いよいい2011年の初日の出です。

日の出2011.1・1・6:55 

今年の一番の写真です。

日の出2 

サスケも参加しましたが、寒くてふるえていたので息子の腕の中で日の出を待ちました。
P1090640.jpg 

日の出の望む息子とサスケ
P1090669.jpg 

ピンボケのサスケです。
海岸に着いた瞬間、砂浜で・・・・してました。
P1090668.jpg 

今年もよろしくお願いします。

永井茂樹



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

Appendix

お問い合わせ

コムハウス前橋店へのお問い合わせは…
フリーダイヤル 0120-505-195
受付 AM9:00~PM6:00(水曜日を除く)
資料請求はコチラから↓


コムハウスHP







ブログ村ランキング

参加してみました! よかったら 応援お願いいたします。

FC2カウンター

☆2009年1月25日より設置☆

コムハウス携帯サイト

QRコードから
コムハウス携帯サイト
アクセスしよう♪

●見学会情報やイベント情報を
いつでも携帯で確認できる!
●家づくりや生活お役立ち情報を
発信!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。