Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

小冊子のご案内〈28〉

ご希望の方に無料進呈中の小冊子の内容のご紹介の28回目です。

【結露をなくす】
より

13 内断熱方式の結露
A図のように外気0℃ 湿度60%、室温20℃ 湿度60%の場合、水蒸気量はそれぞれ屋外で2.88g 室内で10.38g になります。内壁のボードも外壁側にあるベニヤも水蒸気を透します。しかし外側から進入する雨を防ぐための防水紙(防水材)は水蒸気を透しません。
水蒸気は部屋の水蒸気量が外部の水蒸気量より多い為、内部から外部へ向かいます。そこで外側に近づき冷やされると結露が発生します。この断熱材が綿状の場合、結露水が断熱材の中に溜まり、この結露水を核にさらに結露が生まれます。
これを防ぐため行われている方法がB図です。
室内から流れる水蒸気を防湿シート(防湿材)で出来るだけとめます。
室内からもれた水蒸気を外に出すため、防湿紙でなく水蒸気を透すタイベック(防水透湿材)を貼って通気層をとり水蒸気を逃がします。
この方法、簡単そうですが、実際施工すると室内側の防湿シートが完全に施工されなかったり、防湿シート施工後、何らかの原因でシートを破られてしまう危険性があったりします。
そしてボードを張ってしまうとシートが完全かどうか解らないという欠点があります。よほど訓練された職人でないと怖いものがあります。

内断熱工法 

14 外断熱工法
内断熱で躯体内結露が心配される中、考案されたのが外断熱です。
次ページのA図のように、内断熱と同じ条件のとき躯体の中は室内の水蒸気が入りますが温度は室内とほとんど同じでまったく結露しません。
外断熱は施工で何も気を使わなくても躯体内結露はしません。
ではなぜ内断熱工法から外断熱工法に変えないのか。大きな理由は外断熱の方がコストが高くなるからです。
当社では住宅の寿命を一年でも多く延ばそうと、結露の心配がある内断熱をやめ、外断熱を選びました。

外断熱工法 

15 天井は内断熱でも安全
当社では天井が平らな場合は、内断熱方式のブローイングという工法を採用しています。「内断熱は危険だと言ったではないか」と思われるかもしれません。天井は内断熱工法でも安全であることを説明いたします。
天井から漏れた水蒸気は外壁の外側に当たるベニヤが無いので小屋裏に簡単に抜けます。小屋裏は軒天と屋根の棟に換気口があり常時換気されていますので、水蒸気は外へ排気されます。その為結露の心配が無いのです。
また、壁は中を壊さない限り点検できませんが小屋裏は点検口があり、いつでも点検することができるからです。

天井断熱 
16 全体のまとめ
以上、冬型結露について説明いたしました。結露には表面結露と躯体内結露があります。皆様は直接カビの被害をうけた事があるので、カビの原因となる表面結露を心配なさいます。

表面結露
は、新築の場合は高気密高断熱住宅を建て、オープンなプランにして全体を暖房し、24時間換気をすれば起こりません。
既存の住宅は必要以上に湿度を上げないようにしてください。
できれば断熱改修をお勧めいたします。

躯体内結露
は、新築の場合住宅の寿命がかかっています。できれば当社が採用している外断熱をお選び下さい。価格は高いかもしれませんが安心です。
もし内断熱をするなら、高気密高断熱しかやらない業者、相当な熟練の技術を持っている業者を選んでください。
よく「当社は、気密専門の下請け業者を使うから安心です。と言われた。」とおっしゃるお客様がいらっしゃいます。
気密工事を専門にしている業者に任せれば安心と思いますが、実は大変危険です。
気密工事は前後の職人との連携プレーが無いとうまくいきません。後の大工工事との連携がうまくいかず、気密シートが切られてしまったり、構造を造るときから気密処理しないと十分な効果が出せないのです。気密専門業者は構造が終わってから入るので、十分な処理ができないのです。
内断熱で自信を持って行っている業者は、ほとんど自社の常時使っている大工に気密工事と造作を一緒にさせ、常に厳密な管理を行っています。
※内断熱工法にこのような管理を行うのなら総合的経費は外断熱と変わらないと思います。

外断熱
ではそんな心配はありません。極端に言うと気密シートをどう張っても躯体内結露の心配は無いのです。断熱材が躯体の外にありその中の温度が下がらないから湿度は上がらないのです。
どうかこの小冊子を理解していただき、表面結露も躯体内結露も起こらない健康で長持ちする住宅をお建て下さい。


~次回からは小冊子『失敗しない為のプラン作りの知恵』をご紹介いたします~ 

無料進呈の小冊子【結露をなくす】をご希望の方は 
資料請求より御請求ください。 






ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

小冊子のご案内〈27〉

ご希望の方に無料進呈中の小冊子の内容のご紹介の27回目です。

【結露をなくす】
より

10 カーテンをすると結露が多くなる
カーテンをして窓の枠の中の空気を動かなくすると断熱層になります。
部屋を暖かくする有効な手段です。しかしカーテンと窓の間の空気の温度が下がり、結露が発生します。
対策
1 新築住宅の場合 断熱性能の良いサッシュを使う。
(樹脂アルミ複合サッシュ、樹脂サッシュ、木製サッシュ等、ペアガラス以上のもの)
2 既存住宅の場合 カーテンと壁の間を空けるこれにより部屋の温かい空気が流れ、ガラスの表面温度を上げ結露を防ぐ。(しかしこの場合室内の熱が逃げて寒くなります)
3 既存住宅の場合 真空ガラスに変える。又はサッシュの内側にさらにサッシュを取り付ける。高額になりますが効果は高くなります。

カーテンをすると~ 

11 冬型表面結露の対策のまとめ
以上、冬型表面結露の説明をいたしました。表面結露の対策は

1 新築する場合
家全体を暖めた方が結露しにくいので、高気密高断熱住宅にする。
特に窓は熱を奪われるので高性能サッシュを使う。
暖房は家全体を24時間暖められるよう1階を開放的なプランにし、その居間等に大きめな暖房機を置き、全体を暖める。
※各部屋暖房でも良いのですが、どうしても使わない部屋は切りたくなります。常時はメインの居間の暖房機、各個室は使用時だけは補助にエアコン等を使う方法をお勧めいたします。
湿度は40パーセント程度に保つよう調節する。

2 既存の住宅の場合
できるだけ断熱改修をする事をお勧めします。
できない場合は、できるだけ湿度を上げない事を心がけてください。そして6、7、8、9、10で示した対策を取るようにしてください。
このように高気密高断熱住宅は、今までの住宅と比べると少々の気づかいで結露とカビの心配が要らなくなります。
反対にそれ以外の住宅では、全室暖房をして相当の暖房費をつぎ込まなければ結露の被害から逃れる事はできないのです。
※ 別冊の「間違いだらけのオール電化」で説明しましたが、通常の気密断熱で全室床暖房した場合月々8万~10万円かかるそうです。相当のお金持ちしかできません。
これから新築をされる方は高気密高断熱住宅をお勧めいたします。

12 冬型躯体内結露
表面結露は見ることはできますが、躯体内結露は見ることはできません。
ですから知らない内に被害が出てしまう事があります。
しかもこの被害が重大で、北海道ではこの躯体内結露が原因で多くの住宅が一〇年足らずで腐ってしまいました。
埼玉県でもある大手メーカーの住宅がこの被害を出しました。ほとんどのお客様の結露の心配は表面結露を考えていますが、本当に深刻なのはこの躯体内結露です。断熱方法は外断熱と内断熱とがあり、この深刻な被害にあうのは内断熱で施工が悪い場合です。



~続きは次回更新にて~ 

無料進呈の小冊子【結露をなくす】をご希望の方は 
資料請求より御請求ください。 














ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

大間々町完成見学会 11月26日、27日

今後の土曜日曜(26日、27日)はみどり市大間々m町で完成見学会です。

チラシが出来ましたので公開します。

大間々見学会  
外観は

外観 

ご来場お待ちしています。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

南房総自転車

先日の休みに千葉の実家に行ってきました。
購入した自転車の点検をしてもらう為自転車を積んで行来ました。
せっかく持って行ったのでひとっ走りする事にしました。
朝6時20分に実家を出発して母方の実家を目指しました。
山越えの坂道です。
途中に祖母が眠っている正文寺が有るので墓参りをしてきました。
仁王堂の有る立派なお寺です。
正文寺 
山門の真中からちょうど朝日が見えました。
朝日 
影です。奥に本堂が有ります。
山門 
この後、7時30分ごろに母方実家に到着しました。
挨拶をそこそこに国道を鴨川に向かいました。
海岸線を東に向かいました。
途中サイクルロードに成っているところは良かったのですが
トンネルの中など歩道の無いところも有り少し怖いおもいをしました。
鴨川から実家まではまた坂道です。
到着は9時50分でした。
約、30kmぐらいだと思いますが
予定より1時間ほど掛かってしまいました。
お天気に恵まれて良いツーリングでした。
永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

お引渡し式

高崎市の現場でお引渡式を行いました

DSCN0114.jpg

白い外壁に茶色のアクセントが可愛らしい外観です

今日はあいにくのお天気でしたが、玄関屋根があるので
お外でのテープカット、記念撮影できました

DSCN0126.jpg DSCN0125.jpg 
DSCN0118_20111119170135.jpg

見学会はしていませんので
内部をちょこっとだけご紹介(;゚Д゚)

DSCN0137.jpg DSCN0097.jpg
DSCN0098.jpg DSCN0088.jpg DSCN0085.jpg

N様、本日はお引渡しおめでとうございます

今後ともよろしくお願いいたします_(._.)_

コムハウス スタッフ一同


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

上棟式☆

秩父市の現場で上棟式を行いました

 P1150882.jpg

良く晴れて気持ちの良い日でしたが、さすがに朝・晩は冷えますね

P1150881.jpg

山々が紅葉で色づいて、道中とてもキレイでした
建物の 向こう側、わかりますでしょうか?(見えづらいですね;)

P1150852.jpg P1150843.jpg
P1150861.jpg

記念撮影のあとは、配線のお打ち合わせです

DSCN0077.jpg 
DSCN0080.jpg DSCN0076.jpg

こんな感じでボックスを付けておくので、使い勝手を入念にチェックです

N様、上棟おめでとうございます
今後共よろしくお願いいたします


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

小冊子のご案内〈26〉

ご希望の方に無料進呈中の小冊子の内容のご紹介の26回目です。

【結露をなくす】
より
8 押入れが湿気る 
A図・B図は、外壁と接している押入れがある壁と押入れがない壁を表したものです。
外気温0℃・室温20℃と温度の差は、押入れが無い場合は壁の温度が室温に近く、押入れがある場合は押入れの布団などが分厚い断熱材になり壁の温度が下がってしまいます。
そのため押し入れの中は湿度が高くなりカビが生えやすくなります。
(このとき壁の断熱性能がよければ押入れの温度は高くなり結露し難く、断熱性能が悪ければ押入れの温度は低くなり結露しやすくなります)

対策1 既存住宅の場合 C図のように押入れの下と壁にスノコを入れます。さらに中段の床に穴を開け、ふすまの上と下に換気の穴をつけます。(又は少し開けときます)これにより室内の空気が壁を伝わり流れ込み押入れの温度が上がります。温度が上がれば湿度は低くなります。
押入れが湿気る          押入れの改良

対策2 新築住宅の場合 外壁の断熱性能を上げます。つまり高断熱住宅にすれば問題ありません。
※ 関東ではこの方法で問題ありません。
しかし寒冷地ではこの対策では不足です。D図のように、押入れを外壁と接していない場所に作ります。

9 北側の壁にタンスを置くとその裏面にカビが生える
A図は外気0℃室内20℃で外気と触れる外壁にタンスを置いた例です。タンスも大きな断熱材となるので、裏側は温度が下がってしまいます。そして壁に表面結露が発生し、カビが生えます。タンスは日の当たらない北側の外気に接している壁におくケースが多いので被害が多いようです。

対策
1 既存住宅の場合 C図のようにタンスの下に下駄をはかせます。そうして壁とタンスの間を開けます。このことにより室内の暖かい空気が流れ、壁の温度が上がり湿度が下がって結露が無くなります。
2 新築住宅の場合 外壁の断熱性能を上げます。つまり高断熱住宅してください。
北側にタンスを置くと 



~続きは次回更新にて~ 

無料進呈の小冊子【結露をなくす】をご希望の方は 
資料請求より御請求ください。 









ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

祝☆地鎮祭

地鎮祭ブログ2件目です

前橋市の現場で地鎮祭を行いました
P1150669.jpg 

この日はお天気が心配でしたが、朝早くから地鎮祭をさせて
頂いて、なんとかお天気も持ってくれました

P1150681.jpg P1150685.jpg
P1150692.jpg P1150706.jpg
P1150713.jpg P1150717.jpg
P1150720.jpg 

U様、朝早い時間からありがとうございました

今後共よろしくお願いいたします


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

祝〇地鎮祭

秩父市の現場で地鎮祭を行いました

秩父市現場2棟目です

今回は、お施主様のお知り合いの神主さんに来ていただきました。
いつもと多少勝手が違うので新鮮です

P1150742.jpg 

P1150748.jpg P1150752.jpg
P1150754.jpg P1150744.jpg 

P1150766.jpg 


本格的な冬が来る前に少しでも工事を進めて行きたいと思います

S様、よろしくお願いいたします


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

大間々完成見学会

みどり市大間々町の完成邸見学会の日程が決定しました。

11月26日土曜日、27日日曜日
時間は11時から17時です。

足場が取れてコムハウスの外観が現れました。

外観 

玄関も素敵です。
玄関 

内部はまだ仕上げ工事中でした。

クロス工事 

IKEAのキッチンももう少しで組立が終わります。

KIKEAキッチン 

小上がりの畳ルーム
タタミルーム 

シューズクローク
シューズクローク 

洗面所の上部にはガラスブロックが付きます。
洗面 

1階トイレのクロスは仕上がっていました。
トイレ 

もうすぐ完成です。

ご期待ください。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

タイル下地

太田市吉沢町の現場でタイル下地工事ちゅうでした。

タイルと言いても煉瓦をスライスした物で仕上がりが煉瓦貼りの様に成ります。

のり貼りでは落下の恐れが有るのでガルバニュームの下地レールを施工します。

ガルバレール 

スライス煉瓦の上部に溝が切って有りそこにこのレールが差し込まれます。

煉瓦タオル 

正面から見た感じはこんな風に成ります。

煉瓦貼り 

タイル工事は今月一杯掛かると思います。

外観 

足場が取れるまで全景は見えません。

12月にはお披露目に成るでしょう。

お楽しみに。

伊勢崎 足利線の太田市吉沢町付近を通る方は見てください。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

秩父で工事開始

埼玉県秩父市大野原でコムハウス工事中です。

秩父市で床蔵付のコムハウスの建築工事が始まりました。
場所は140号線の大野原の信号機を定峰峠の方向に曲がります。
大野原 
300mぐらい東に向かって行った左側に分譲地が有ります。
その分譲地の奥左側です。

土曜日に土台を敷いて床蔵まで出来ています。
土台 
床蔵 
7日月曜日から1階、2階と進んで組立ます。
ご近所で興味のある方はご見学ください。

尚こちらのお宅は見学会を予定します。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

小冊子のご案内〈25〉

ご希望の方に無料進呈中の小冊子の内容のご紹介の25回目です。

【結露をなくす】
より
5 家の水蒸気 
家は色々な所から水蒸気を発生します。お風呂場、炊事、水槽、観葉植物、気づきにくい物にガスコンロ、ガスストーブ、石油ストーブ(開放型)があります。これらは燃える時に多量の水蒸気を発生します(高気密住宅では開放型暖房機は危険ですから使わないでください)。それから人間も水蒸気を発生します。しかし多いのは湿度調整の為にストーブの上にのせるやかんや加湿器です。人間は湿度に関しては鈍感で、絶対湿度0%から40%までは乾燥していると感じ、70%以上になると湿気っぽいと感じます。つまり40~70%の間はわからないのです。そのため、暖房している部屋の湿度を上げすぎて結露の被害を増しています。

対策
1 湿度計を見て湿度を上げすぎない。
2 新築の住宅では必ず24間換気をまわす。

※今の住宅は24時間換気システムの設置が建築基準法で義務化されています。以前の住宅の場合は窓の開け閉めで水蒸気を外に出し湿度を調整してください。

6 暖かい部屋と寒い部屋がある場合、寒い部屋で結露がおきる 
①図の様に Aの部屋 20℃絶対湿度60%、Bの部屋 10℃絶対湿度60%として、水蒸気を通さないガラス等で仕切っておきます。
それぞれA、Bの水蒸気量は飽和水蒸気量17.3g×0.6%=10.38g、 
9.4グラム×0.6=5.64gです。

②図の様に、仕切材を水蒸気が通る紙などに変え温度を同じに保ちます。
そうすると水蒸気は同じ分量になろうとする性質があるためAからBへと流れます。そして同じ分量8.01gになります。すると
Aの相対湿度は 8.01グラム÷17.3グラム=46.3%
Bの相対湿度は 8.01グラム÷9.4グラム=85.2% になります。
寒い部屋で~ 

このように暖房のない部屋(一〇℃の部屋)は大変高い湿度になります。
そして一般の断熱材の少ない住宅では外気が0℃のとき、外気の触れている壁が7℃から8℃度程度になり壁の表面に結露が発生します。実際の生活ではAのような暖房された部屋は、加湿器をつけたりして湿度を保ちます、そうするとBの寒い部屋にどんどん水蒸気が流れて、温度10℃でも簡単に結露を発生させてしまいます。

対策 
1 新築の場合は家の温度差ができない住宅を作る=高気密高断熱住宅
2 1階を出来るだけオープンなプランにして居間に大きめな暖房機を設置し家全体を24
時間暖める。
3 既存住宅の場合は断熱改修をする。外断熱は既存の住宅を断熱改修するのに適しています。
4(断熱改修しない場合)暖房室の湿度を必要以上に上げない。

外気に接している壁 

7 暖房を消すと結露がおきる
通常の住宅の場合、冬場の暖房された部屋では室温20~25℃(高気密、高断熱では上下間の温度差が少なく壁も暖かいので放射熱も暖かく18~22℃が最適です)で、炊事やその他で発生した水蒸気により絶対湿度60%位になっています。それが暖房を消すと室温が下がって相対湿度が上がり結露しやすくなります。

対策
1 計画換気で外の空気を入れ湿度を下げる。
2 通常の住宅で暖房を消すときには消す前に窓を開け、室内の水蒸気を逃がしてから消す。
3 熱効率のよい高気密高断熱住宅では1日中家の中を暖房しても一万円以下で済みますので(家の大きさ、暖房の条件により違います)暖房を消さず一日中暖かくしておきます。
※24時間換気していると水蒸気の少ない新鮮な空気を入れるため、加湿器を止めれば乾燥に向かいます。高気密、高断熱、24時間換気システムをつけていればこの章の心配はありません。

~続きは次回更新にて~ 

無料進呈の小冊子【結露をなくす】をご希望の方は 
資料請求より御請求ください。 








ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

フラット35s 新情報

9月末でフラット35sの1%割引が中止と成ってしまいました。

しかし住宅金融支援機構の発表があり、縮小されましたが金利優遇がなされる事に成りました。

 
内容についての概要です。
 
①群馬県内物件は、【被災地以外】と内容となります。
 
②金利優遇巾が拡大したプラン(35Sエコ)があります。
  当初5年間 金利▲0.7%  6年目~10年目 / 20年目 ▲0.3% 
 
③第3次補正予算成立後、早くて今年12月1日実行分からの適用
  となります。
 予算成立が11月22日以降ですと上記以降から適用です。
 どちらにしても、スタートのアナウンスが住宅金融支援機構から
 改めてございます。
 本申込が今年10月1日以降であれば、実行が上記に合致
 するものは新制度金利優遇が受けられます。再申込の必要は
 ございません。
 
④今年度末までに本申込を金融機関で受理した分は、本制度の
 適用が確定です。
 
詳しくはお問い合わせください。

資料を紹介します。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

自転車に乗ってます。

先週の休みに自転車で利根川の上武国道が掛かる橋まで行ってきました。

社長に道案内をしていただきました。

大利根緑地まで車で行って社長に合流して9:20ごろ出発しました。

2回の休憩を挟んで11:00頃に上武国道の深谷側の陸橋下に到着しました。

上武国道下 

約30kmほどの距離が有ったようです。

帰りは本庄のうどん屋さんで食事をして帰りました。

帰りは疲れと若干の上り坂なので付かれました。

そこで今週は渋川方面に行ってみる事にしました。

大利根緑地を8:20に出発して渋川方面に向かいました。

当初は坂東橋を目指して進みました。

やはり昇りで少しきつい所も有りましたが思ったより早めについたのでその先も目指しました。

9:30に大正橋に到着しました。

大正橋

ここからは川沿いのサイクルロードで無くなっていたのでここで引き返すことにしました。

10分ほど休んで帰路につきました。

帰りはやはり下り坂で楽に帰って来ることができました。

片道20kmぐらいの距離だったので比較的楽な道のりでした。

次回はもう少し距離を延ばして見たいと思います。

ただ、だいぶ寒くなってきているので防寒を考えないとまずいと思っています。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

Appendix

お問い合わせ

コムハウス前橋店へのお問い合わせは…
フリーダイヤル 0120-505-195
受付 AM9:00~PM6:00(水曜日を除く)
資料請求はコチラから↓


コムハウスHP







ブログ村ランキング

参加してみました! よかったら 応援お願いいたします。

FC2カウンター

☆2009年1月25日より設置☆

コムハウス携帯サイト

QRコードから
コムハウス携帯サイト
アクセスしよう♪

●見学会情報やイベント情報を
いつでも携帯で確認できる!
●家づくりや生活お役立ち情報を
発信!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。