Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

正月の見学会は1月 2日、3日 展示場にて開催

平成24年 年始の見学会
1月 2日(月曜日) 
    3日(火曜日)
   11時~16時
 前橋市総社町ラ・フェルム展示場 
       住所        前橋市総社町総社2817-7
    現地電話番号  080-3510-1291 永井

 高崎市飯塚町コムハウス展示場
   住所        高崎市飯塚町110-18
    現地電話番号  080-3510-1290 七里

2現場同時で開催します。 

1月2日3日チラシ  

是非お越しください。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

2012年1月2日、3日のオープンハウス・年末年始の休業期間について

日頃よりコムハウスをご愛好いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を年末年始の休業期間とさせていただきます。

お客様をはじめ、関係各社の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご高承くださいますようお願申し上げます。

休業期間:12月28日(水)~1月4日(水)

お休み期間に頂きましたお問い合わせ等は
返答が5日以降の対応となります事をご承知下さりますよう
よろしくお願いいたします。

また、新年2日・3日にはオープンハウスを2現場同時開催致します。


日時         1月2日(月) 1月3日(火)  11:00~16:00

開催場所     スウェーデン 高崎飯塚町展示場 高崎市飯塚町110-18
            ラ・フェルム 前橋総社町展示場 前橋市総社町2817-7

電話番号     高崎会場  080-3510-1290
             前橋会場  080-3510-1291

1月2日3日チラシ






初詣の帰りにぜひお立ち寄りください!






ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

エイジングの梁

昨日、秩父市の上棟式の帰りに
もう1件の秩父市の現場に立ち寄りました

外観は大体終わっていて、もう少しで足場がはずれる所です
外観写真を撮るのを忘れてしまったので( ̄▽ ̄;)!!
足場が取れてからドドーンと紹介します

中は、大工さんが階段をつけている途中でした。
天井を見ると
P1160614.jpg 
先日永井さんがエイジング加工した梁が付いていました
こちら☆

P1160610.jpg 
床に置いてあったときには結構な大きさだなぁと思っていたのですが
天井に付けてみるとそんな事なく、いい感じですね

ダイニングの窓からは眺めの良い景色が見えました
わかりづらいですが・・
P1160613.jpg 
足場が邪魔ですね
足場が取れたら、またアップしたいと思います_(._.)_

土屋





ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

小冊子のご案内〈32〉

ご希望の方に無料進呈中の小冊子の内容のご紹介の32回目です。

失敗しない家造りに役立つ10のポイント
より
はじめに
先日、当社で家を建てられたお客様からご連絡をいただきました。「築3年の住宅を売りたい知人がいるから、相談に乗って欲しい」というのです。

以前住んでいた住宅を売却して、3年前に現在のお住まいを土地と建物で購入したそうです。住宅はフリープランで坪50万円。しかし、この新築の家がとても寒く不満なので売却したいとのご依頼でした。
建物は在来工法で建てられた一般的な住宅でしたが、私が訪問した日は晴天で日差しが十分入り、私達のつくる住宅ならとても暖かいはずの日でした。でも、家の中では底冷えのする感覚がありました。「ここが一番寒いの」と奥様に案内されて入った洗面所と風呂場は、息が白くなるほどの寒さ。せっかく大きなお金を出して買い求めた住宅が、このような環境では悔やんでも悔やみきれないと思いました。
今回住宅の売却を考えたのは、当社で新築されたお客様の家に行ってみて、その環境の違いに愕然としたからだそうです。そして、家全体の温度差がない住宅に住みたいと本気で思われ、現在の住宅を売却したいとご相談を持ちかけられたのです。

このように、新築住宅を購入したが失敗してしまったというお話をよく耳にします。実際にはどのようなことで失敗が起きるのかを、10項目に分けて検証してみました。
住宅は一生に一度の大きな買い物です。経験の無い買い物ですから、つい営業マンの口車に乗って、深く考えないまま購入を決めてしまいがち。でも、営業マンの「これが普通です」「みなさんそうされています」などの言葉を鵜呑みにして、失敗した住宅に一生住み続けることにならないよう、ご自身で勉強してください。
今回の小冊子では、これから住宅をお建てになる方々のお役に立てる情報を盛り込みました。
住宅は一軒一軒違いますので、他人の家との比較は非常に困難です。そして実際に住んで生活してみないと、買った家が「不快住宅」なのかどうかがわからないというのが家づくりの難しいところです。
 
購入経験が無く、全てが初めての方の多くは、それを販売する営業マンの言葉を頼りにします。運悪く、悪質な営業マンを信用した正直な人が、この上ない苦しみを味わい兼ねません。 
賢い皆様は本書を最後までお読みいただき、快適なマイホームを手に入れてください。
 
1. 展示場は参考程度に
住宅を建てようと思った時に、多くの方々は住宅総合展示場に出向いて各社の建物を見学されます。実際に建ててある建物が見られますから、非常に有意義な事だと思います。しかし、見学に行かれる際に、知っておいていただきたい点がいくつかあります。

① 住宅展示場はお化け
住宅展示場の大きさは、平均して70坪以上あります。これは、一般の方々の建てる住宅の2倍近い面積ですから、リビングが広々して、サニタリーもゆったりしていて当然です。現実のプランニングにはちょっと役立てにくいかもしれません。
そしてもう一つが建築コストです。坪単価を聞きますと、一様に70万円くらいという答えが返ってきますが、実際には100万円近いコストがかけられた商品です。
これは、私共が大手の下請工事をしていた頃に、住宅展示場の工事も行ないましたので確かです。

② あなたの家の見積金額の10%が、展示場のコスト
展示場には多くのコストが掛けられています。土地代、建築コスト、光熱費、人件費、維持管理費等、総額は一年間で4000万円以上です。
このコストを年間契約件数で計算してみますと、20件の契約が取れる展示場で1件当り200万円となります。このほか大手住宅メーカーが行なう、無料地盤調査や敷地調査費用も、契約に至らなかった方々の分まで契約した方々が負担していることになります。

③ 展示場はファッションモデル
展示場は『モデルハウス』と言われるように、普通の仕様ではできていません。
『お客様に我が社の家を見てもらって、買っていただく』という思いでつくっていますから、見栄えに大きなお金をかけ、空調を効かせて快適な環境を演出しています。
ちなみにこの展示場は、五年で壊されてゴミとなります。

④ マニュアル営業には要注意
二世帯住宅を販売の核としているメーカーの展示場に行くと、とてもマナーが良いことに気づくと思います。「リビングでお話をお聞かせください」と言われて、ふかふかのソファーに腰を掛けると、営業マンやアシスタントの女性がお茶を持ってきます。この時、必ずひざを床につきます。そうすることで、おじいちゃん、おばあちゃんは、「この営業マンは礼儀正しい。気に入った!」となってしまうのです。二世帯住宅ですから、息子に土地やお金の援助をするおじいちゃん、おばあちゃんの意見が大きいのです。すべて仕組まれたマニュアルに則っての行動であることにお気付きください。
マニュアル営業に乗らないようにするには、水曜日に見学に行くと営業マンはほとんど休みですから、押し売り的な接客もなく、ゆっくり見ることが出来ます。コンパニオンの女性はパート社員が多いため、裏話も聞き出せるかも知れません。また後日の営業マンの訪問が負担でしたら「アンケートの記入はせずに、中を見せて頂くことはできますか」とお尋ねになってみてください。ダメと言う展示場はありませんから、ご安心を。
ただし『完成見学会』はお客様の住宅をお借りして間取りを公開していますので、必ず署名が必要になります。逆に署名を取らないような建築会社には行かないほうが賢明でしょう。

⑤ 体験ハウスも錯覚
一部の住宅メーカーの中には、車を買う前に試乗させてもらえるのと同じように、体験ハウスに一泊できる会社があります。多くの人が「この会社はそこまでやるのなら、相当自信があるんだろう。信頼できる!」と早とちりしてしまいます。冷静になって考えてみてください。
今住んでいる家がどうしようもなくて新築を考えている訳ですから、新築の、しかも最高仕様の家だったら「これはいい!」と感じるのが当然ではないでしょうか。さらにベッドには最高級の羽毛布団が用意され、空調も適温になっていたら「なんてこの家は快適なんだ!なんて住み心地がいいんだ」と錯覚してしまいます。体験ハウスよりも確かな情報を得るには、その会社で建築した住宅を訪問して、住んでいる方に住み心地を直接聞いてみるのが一番だと思います。できれば、営業マンのいないところで良い点と悪い点を聞いてみましょう。

⑥ 大手メーカーが無垢仕様にしないワケ
近年無垢材の需要が多くなってきました。天然素材の安全性や温もりが人気の理由だと思います。しかし住宅メーカーは無垢材を好みません。仕様変更をすると莫大な追加金額となってしまいます。なぜなのでしょうか。
いろいろな理由がありますが、大きな理由に、住宅メーカーは系列や親会社に建材メーカーがあることがあげられます。莫大な開発コストを掛けた住宅建材はドル箱商品です。住宅シェアの4割を有する大手メーカーが先頭に立って住宅建材を売る事で、その他の建築会社でもそれを使うことになり、親会社の利益はますます大きくなります。実際に新建材と呼ばれる住宅資材は、大手住宅メーカーの動向で、色やデザインが変化してきています。
展示場は参考程度の見学にして、本当に自分がつくりたい家はこの後に出てくる家づくりのポイントを十分検討の上、今のライフスタイル・将来のライフスタイルに合った家を考えましょう。


~続きは次回更新にて~ 

無料進呈の小冊子【失敗しない家造りに役立つ10のポイント】をご希望の方は 
資料請求より御請求ください。 






ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

祝〇上棟

今日はクリスマスですね.。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*
皆様どのように過ごされたのでしょうか?

さて、クリスマスの本日、秩父市の現場で上棟式を行いました
雪が降らなくて良かったでも寒かったです

P1160602.jpg 
向こうに見えるのは武甲山。日本二百名山だそうです。
群馬県だと、榛名山や妙義山。
山肌が白いですね~
お天気が良ければもう少し綺麗な景色が撮れたのに残念Σ(゚д゚lll)


こちらの現場は目の前の道路に歩道橋があるので
上からキレイに外観写真が撮れます
外観が完成するのが楽しみですね

P1160598.jpg 

P1160564.jpg 

上棟式風景
P1160580.jpg P1160570.jpg
P1160596.jpg P1160568.jpg

S様、本日は寒い中ありがとうございました
年内最後の上棟式でした





ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

1月14、15日完成見学会

来年1月14日。15日の完成邸見学会のお宅がほぼ完成しました。

少し紹介します。

先ずは圧倒される外観、以前にも紹介しましたが外装にスライス煉瓦を使いました。

南に面してシンメトリのデザインに煉瓦が貼られてとても荘厳ですがお洒落な外観です。

外観 

玄関は東入りに成っています。外部にステップを付けてあります。
外国映画に出て来るような玄関です。
玄関 

玄関に入ると正面に照明付きのニッチが目に飛び込みます。
玄関ニッチ 

右脇にはシューズクロークが設置されています。
玄関クローク 

階段を上がって行くと広々したリビングが広がります。
リビング 

奥にはダイニングスペース
ダイニング 

その又奥がキッチンです。
西側には勝手口を設けました。
キッチン 

勝手口の外ではデッキの工事をしていました。
勝手口 

キッチンから右手にパントリーが有りその先に洗面室が有ります。
IKEAのWボールの洗面台が付いています。
1階洗面台

洗面から浴室に、そして玄関方向に向かうとトイレが有ります。
トイレ前にお洒落な手洗い。
1階手洗い 

トイレのドアも一味違います。
トイレドア 

ぐるっと一回りしてリビングに戻ってきました。
今度はリビング階段から2階へ

リビング階段 

2階の手洗いもお洒落です。
2階洗面台 

ホールから子供室側の壁を見るとガラスブロックが。
ホールガラスブロック 

子供室側から見ると。
子供室 

ホール兼ファミリールーム。
ファミリールーム 

手すりの向こう側は吹き抜けです。
1階と2階の温度差を少なく成る為の穴です。
吹き抜け手すり 

主寝室は東側なので明るくて開放的です。
主寝室 

この他にも素敵なアイティムが沢山ちりばめられています。

ご来場をお待ちしています。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

お子さんを見せに来てくれました。

出産の為、9月に退職した猪浦さんがお子さんを連れて来社されました。

10月30日に無事に男児をご出産されたそうです。

お母さん 

お父さん似の凛々しいお子さんです。

お子さん 

健やかにお育てください。

また遊びにきてください。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

OB邸見学ツアー

日曜日にOB邸見学ツアーを行いました。

前橋市内の3件のお客様宅をバスで訪問しました。

I様邸 
U様外観 
I様邸外部 
ご説明はお客様が熱心にしていただいたので、私の出る幕は有りませんでした。

光熱費の事や住まい方の事など具体的な質問も多く有意義な時間が過ごせたと思います。

ついお話に夢中に成り予定時間をオーバーしてしまいました。

会社に到着ごフラット35について銀行さんからの説明もしていただきました。

今後も機会を作りたいとおもいます。

ご協力いただいたOBのお客様に心から御礼申し上げます。

永井茂樹


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

お引渡し☆

大間々の現場でお引渡しをさせていただきました

朝早く、寒い中ありがとうございました
こちらは先日、見学会をさせて頂いた現場となります

P1160408.jpg P1160406.jpg 

ダイニングにダイニングテーブルが設置されました
IKEAのキッチンに合わせてIKEAのダイニングセット
可愛いです
P1160415.jpg
可愛いだけでなく、このダイニングテーブル、伸び縮みするエクステンション機能付
ご家族やお友達が来たときに重宝しそうですねー(*´∀`)

さて、引渡式のお写真をどうぞ

記念写真とテープカットです
P1160383.jpg P1160387.jpg 

鍵の交換・・と群がる子供たち
中にお邪魔しまして乾杯
P1160396.jpg P1160403.jpg 

Y様、本日はありがとうございました
新しいお家で良い新年をお迎え下さい

今後共よろしくお願いいたします_(._.)_

コムハウススタッフ一同





ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

小冊子のご案内〈31〉

ご希望の方に無料進呈中の小冊子の内容のご紹介の31回目です。

【失敗しない為のプラン作りの知恵
より

6. プラン作りの秘訣
 それでは本題のプラン作りに入っていきたいと思います。
ポイントを上げそれぞれについて考えてみます。

   収納量の確保
収納については皆さん考えます。「出来るだけ多く収納を付けてください」と言うご要望をお聞きします。
ここで収納について考えなおしてみませんか。一般的に収納というと、押入を思い浮かべると思います。よく建売などでは押入の数で収納量をアピールしています。
しかし、あなたの家の押入を開けてみてください。ぎっしり詰まってどこに何があるのか判らなかったり、入っているけど空間が多かったり、手前部分しか使っていなかったり・・・
そしてほとんど開ける事のない天袋には、結構不要な物を収納して無駄に使っていませんか。
建替えのお客様の住宅を解体する場合、例外無く不要物の処理を依頼されます。
平均すれば四トン車一台ぐらいあると思います。
まず必要な物とそうでない物を整理して、不要な物を処分してください。そして残った物の収納場所をどこにするのかを決めていくのですが、ここでいつ、どこで誰が使うかもよく考えてください。
収納は出しやすく、しまいやすいことが重要です。
例えば押入の中の物を出すのに手前の物をどかさないと出てこないでは、そのうち出さなくなって忘れてしまいます。数十年後の建替えの時、処分費用を支払って捨てる事になってしまいます。
収納は内部が見える事も重要です。いつも見ていればどこに何があるか覚えられます。
そしてその場その場で必要な物を置くことも、使い易く片付け易くする秘訣です。
家の中にどれくらいの物があって、必要かどうかをもう一度再確認してください。
引越しがチャンスです。不用な物を捨てる勇気も必要です。
 
床蔵
当社のヒット商品に『床蔵』がありますので少し説明いたします。
基礎断熱と外断熱を採用する事でできる裏技です。
床下部分を1メートル上げる事で床下に高さ1.4メートルの空間を作ります。
費用は35坪ぐらいの家で約100万円程です。一見高いと思われる方もいらっしゃるでしょう。
住宅をお建てになると、多くの方が物置をつくられます。
1坪~2坪ぐらいの物を作る場合、物置の費用が20万円ぐらいと物置の土地の費用が50万円(1坪を置くとして土地は2坪必要坪単価25万として計算)
合わせると物置を置くには約70万円が必要です。
そして20万の物置はホコリも入るし温度変化も大きいので、中に入れるものが制限されます。
床蔵の詳細については別紙小冊子をご覧下さい。
 
   プライバシーの考慮
子供が受験勉強の時期になるとテレビやオーディオに神経を使います。
また夫婦の寝室と子供室の間にホールを設ける事や収納をはさむなどの配慮も必要でしょう。
上下階の音については一階に寝室がくる場合には注意が必要です。
2階の床をジュウタン敷きにしたり、天井裏にセルローズファイバーなどの吸音材を入れることで緩和されると思います。

   子供室
子供室の押入は無駄になる事が多いので注意してください。
子供室には机、本箱、ベッドの三種の神技がどうしても必要でしょう。
部屋にはドアと窓があります。そこに押入の開き扉が存在したらほとんど壁が無くなって家具を置けない状態になります。
収納の造り方に工夫が必要です。また別のスペースに収納庫を造るのも良いと思います。
広さはあまり大きくしない傾向にあります。昔の設計では8帖などという事もありましたが、今は6帖以下が多いようです。友達が大勢で集まりにくい大きさを考えていることもあるのですが、アメリカなどでは独立心を高めるために子供室は小さくするようです。
 
   主寝室
主寝室はご夫婦のプライベートの空間です。それぞれのスタイルでエンジョイしていただきたいと思います。
一般的には主寝室とウォークインクローゼットから成り立っています。
広さはベッドの大きさによって違ってきます。
Wベッド、シングルベッド2台、クイーンベッドなどいろいろなベッドがありますので家具屋さんで見て検討してください。
布団でお休みに成る場合は押入が必要です。
次世代省エネルギー基準適合住宅ならフローリングの上に布団を敷いても寒くありませんので、お子様が小さいうちは布団で子供が独立したらベッドにするのも良いと思います。この時ベッドサイズを考慮しておかないと後で入らなくなりますので注意してください。
寝室には洗面やシャワー室を設置する事もあります。
北米の住宅はベッドルームとはシャワーとトイレがある部屋をいいます。
日本ではまだ贅沢品でしょうが今後は普通になるかもしれません。
書斎を併設する場合も多くなっています。
ご主人の隠れ家を造ってあげると大変喜ばれます。 
 
   キッチン
キッチンには大きく分けて三種類あります。対面型とクローズ型、そしてオープン型です。
一般的に多いのは対面型キッチンです。ダイニングに面してキッチンを配置しているため、家族の会話を楽しめ、お母さんと子供のコミュニケーションに優れているプランです。子育て真最中のご家庭に多いようです。
最近増えつつあるのがクローズ型キッチンです。ダイニングとは通路で繋がれていてキッチンが見えにくい設計になっています。どうしても片付きにくいキッチンを隔離できますので片付けの苦手な方やキッチンを見せたくない方に良いプランでしょう。以前対面型キッチンで生活された方が、こちらにする事が多いようです。
さいごにオープンキッチンです。最近TVコマーシャルで出てくるパーティーキッチンがこれに当るでしょう。
以前(1970年代頃)のキッチンは北側にキッチンセットを配置してダイニングテーブルをセンターに置く形でしたがこれらもオープンキッチンです。
みんなでわいわいしながら食事をしたり、パーティーをしたりするのに良いと思います。しかし、いつも奇麗に使う為には奥様の努力が必要でしょう。
三種類をご紹介しましたが、キッチンにはパントリー(食品庫・物置)を併設する事をお薦めします。これが無いとキッチンは片付きません。
設備はお使いになる奥様によって違いますが、IHクッキングヒーターや食器洗い機は使用されるご家庭が多くなりました。当社では8割以上のお客様が設置されています。
 
   食事の場所
食事はテーブルで取るのか、それともコタツの様に座って食べるのか。
一般的には食卓テーブルで食事をとるのですが、座って食べたい方もおられます。そして朝食はキッチンのカウンターで済ませるなど生活スタイルでいろいろ異なりますので、どのように食事をとるのかもプランナーと話を詰めましょう。
また、食堂の場所も重要です。出来れば朝日が感じられる場所が良いと思います。朝日は活力がでますので朝日の入る部屋で朝食をとるのは精神衛生上も好ましいと思います。
 
   リビング
リビング(居間)は家族が過ごす憩いの空間でしょう。暖かくて広々していることが重要です。広さを確保するために家具をどうするのかをしっかり決めてください。
いわゆる応接セット(長椅子、椅子2脚、テーブル)を置こうとするなら10帖以上の広さが必要です。最近大きくなっているTVの配置もしっかり考えて広さを決めましょう。
前の章で触れた様に寝室に使うスペースを考慮するなら12帖ぐらい必要かもしれません。
ダイニングルームと兼用なら14帖ぐらいでも使える居間になると思います。
 
   浴室及び洗面の位置
浴室は脱衣所と離せませんのでプランを作る上で難しい部分です。
一般的に脱衣所と洗面所を兼ねる場合が多いので洗面脱衣所などと言いますが、本来洗面所は浴室の隣でなくても良いと思います。
お友達などが訪ねてこられた時に洗面所を使用することがあると思いますが、洗面脱衣所だと洗濯機があったり洗濯機に洗濯物があったりで、見られたくない物も見せてしまいます。洗面所が別なら汚い部分を見られずにすみます。
又、洗濯機を洗面脱衣室から出してしまう方法もあります。廊下の一部に扉を付けて洗濯機を収納してしまいますと洗面脱衣所も洗面台だけになって奇麗になります。
浴室の窓にも注意しましょう。できれば道路面に向けない方が良いでしょう。
 
   階段の位置
最近、お客様から依頼を受けるのがリビング階段です。
家族の動向がわかるようにとのことで、家の中心やリビングの一部に階段を設置します。
子供達が犯す犯罪が増えてきて、その温床となる家族に知られず自分の部屋に行けるプランが嫌われてきたのです。
大変良い事だと思います。家族が毎日顔を合わせることは最低限のコミュニケーションです。そして仲良く暮らすための条件でしょう。
しかしリビング階段を設計に取り入れる為には、住宅の性能が次世代省エネギー基準をクリアしていることが重要です。
これを軽視すると家族は部屋に引きこもってしまうかもしれません。
ただし、お住まいになる家族構成によっては一概にリビング階段が絶対に良いとも言えません。
プラン作りで十分検討なさってください。
 
   トイレの大きさ
トイレは老後も使えるものにしてください。もし介護が必要になったとしたら、1.5メートル×1.5メートルが必要です。そして便器を真中に付けたら介護できません。
また、一人で手摺を使ってトイレを使う場合は幅が1.2メートルぐらいにしないと手摺につかまれません。
ドアを引戸にすると車椅子での出入りも楽になります。
一階に寝室を設置する場合、トイレに直接入れる様に配置しておくと小さな改造で自立できる介護も可能となります。
一階のトイレは幅1.2メートルとれるプランニングを考えてください。
 
   洗濯干の場所
プランの依頼で、ベランダをつくって欲しいと言う意見はほぼ100%です。
目的を伺うと、洗濯干しと布団干しが90%以上となります。
一般的に、初めて住宅をお建てになる方はアパートにお住いの方が多いと思います。アパート住いの場合、何階に住んでいてもワンフロアーで生活されています。ですから洗濯機からベランダの洗濯干しは同一フロアーなのです。
しかし新築して2階のベランダに洗濯物を干す場合、水分を含んで重たくなった洗濯物をカゴに入れて2階まで運ぶのです。
毎日の作業が重労働になる事にあまり気づいていないのです。
2階のベランダよりウッドデッキなどで1階と同じフロアーに洗濯物を干す事を考えてみたらいかがでしょうか。
羽毛布団は天火干しをすると寿命が縮むそうですからご注意ください。 
 
   持ち込み家具の配置
今までお使いになっていた家具の新居での配置は十分確認しましょう。
大きさを測ってプランナーに伝えてください。この測る時に注意していただきたいことがあります。
家具の幅や奥行き・高さを測る場合、一番出っ張っている部分を測ってください。
家具の中には上部に飾り大輪などがついている事があります。
注意して測ってください。そして図面に箱にして書き込んでもらいましょう。
位置関係が明確になります。
捨てようと思った家具も使い道を考えてみてください。例えばキッチンには造りつけで食器棚を入れるから今まで使っていた食器棚は捨てようと考えていらっしゃる方が多いと思います。実は食器棚は納戸に置くと収納棚として便利です。
食器をしまっていたガラス扉のついた部分は中が見えるのでハンドバックや帽子、靴などをしまっておくと便利です。引出は小物やアクセサリーなどをしまうのに便利です。下の扉も本やアルバムの収納として使えたりします。
古いからとか、色が合わないからの理由で捨てる前に使い方を考えてみてください。

   冷暖房の方法
次世代省エネルギー基準適合住宅をご提案していますが、この住宅は魔法の家ではありません。冷暖房は必要です。ただし少ないコストで全館を冷暖房できるため、その価値があるのです。
そこで、冷暖房をどのように行なうのかもプランに影響してきます。
冷暖房の方法は個別冷暖房(各室にエアコンを設置)又は集中冷暖房(セントラル空調)そして暖房機器として蓄熱暖房機やFF(密閉式・強制給排気型)暖房機などがあります。
また床暖房なども根強い人気があります。
どの方法を採用するのかは家族のライフスタイルで違ってきますので、プランナーと良く相談しましょう。設置場所についても注意が必要です。寝室などでは冷気が直接身体に当らない様に設置場所とベッド位置を確認してください。この際、ベッドの種類も考えてください。大きさや台数で位置が変わってしまう場合もあります。
  
7. 生活動線を交差させない
プラン作りについてそれぞれに書いてきましたが、総合的に組合せを行なうことでプランが完成します。この時重要なのが生活動線です。この動線が行ったり来たりしていたり交差していたりしないほうが良いのですが、なかなか上手に出来ません。行き止まりにしない事を注意すると流れが良くなります。この辺はプロに任せておいた方が無難です。
プランナーは充分な経験と性能に対する知識があり、オープンプランについて熟知している人が良いでしょう。
次世代省エネルギー基準適合住宅について性能を知らないプランナーが設計した住宅は、やたらドアが多いとか部屋が仕切られているという事があります。
開放的なプランでも充分暖かいことを理解して、住みやすい住宅を設計してもらいましょう。
もちろんクローズプランを考える場合(2世帯住宅で気楽に暮らす)も色々な経験を積んだプランナーの意見は重要でしょう。それぞれの家族がプライバシーと会話が上手にできる家にしたいものです。

終わりに 
ここで挙げた事はプラン造りの一例でしかありません。
あなたのライフスタイルや将来の生活をプランナーと充分に協議して住み易い家を設計してください。
設計が十分出来上がったところで模型を作りましょう。設計士や工務店で作ってもらえなければ、建築模型専門店がありますのでそちらに依頼すると良いでしょう。
費用は5万円程度だと思います。装飾(瓦や窓、外壁)を加えると15万円ぐらい掛かってしまいますので注意してください。
模型は、プランを立体的に見たり日当たりを確認したりするものですから装飾は必要ありません。
家を造る最後のシミュレーションが模型です。必ず作成することをお勧めいたします。

~次回からは小冊子『失敗しない家造りに役立つ10のポイント』をご紹介いたします~ 

無料進呈の小冊子【失敗しない為のプラン作りの知恵】をご希望の方は 
資料請求より御請求ください。 





ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

小冊子のご案内〈30〉

ご希望の方に無料進呈中の小冊子の内容のご紹介の30回目です。

【失敗しない為のプラン作りの知恵】
より

4. ふだんの生活を中心にプランする
一階に寝室のスペースを考える事を提案しましたが、あくまでもスペースで考えることが重要です。居間の一部を改造して部屋にするなどで考えます。
プランを検討する際に多いのが「一階に日本間を付けてだれか泊まりに来ても良いようにしたい。」といったご希望です。
二十年前ごろの住宅は続き間(8帖と6帖が襖で仕切られた部屋)をつくる事が常識的に行なわれました。理由は親戚が集まるとか、葬式の時の為とか、親戚が泊まっていくからなどでした。現在では車の生活になってほとんどの方が泊まることは無くなっています。お葬式も斎場や民間葬祭場が完備されて家でする必要は無くなりました。万が一お泊りになる遠い親戚が来られたとしても、ホテルにご案内した方が親戚のかたも気を使わずありがたいのではないでしょうか。
この様に一年に一回あるか無いかの為に坪単価が何十万もする住宅の面積を増やすことは、よく考えた上でお決めになったほうがよいと思います。
ふだん生活する家族が使いやすいように広い居間や食堂を設けて、毎日広々お使いになるプランを提案いたします。
食堂代わりにタタミの部屋を使うのも良いと思います。
しかし前でも触れましたように加齢によってタタミに座るよりも食卓用のゆったりした椅子の方が楽になる時期もくる事を考えてみましょう。

5. 家相を見るなら納得するまで
プランを作っていく時に障害となるのが家相です。道路付きによって、又は土地の方位によって良い家相にならないとお悩みになる方は多いようです。
家相を考慮する場合はプラン作成の時に必ずプランナーにお伝えください。
そしてそれはどの程度重視するのかもお伝えください。
せっかく家族が納得して練り上げてきたプランが、家相を見てもらったらお手洗いの位置が悪いとか風呂の位置が悪いなどで最初からやり直し、ということが時々起きています。そこで修正するのですが、最初にできたプランと比べると見劣りしてしまいます。なぜなら最初のプランは家族の意見が取り入れられてできていて、思いが詰まっているからなのです。修正案はどうしても不満が残ってしまいます。
家相も良く、家族が納得出来るプランはできるのでしょうか。

① 聞きかじりは間違いの元
家相は流派があって、伝授する人によっていろいろ違う事を言ってきます。ですから色々な人に相談するとその都度プランが変わってしまいます。

② 気になるなら自分で調べる
人から聞いた情報では間違ってしまうなら、自分で調べる方法を取ります。
本屋さんに行けば多くの家相の本が出ていますので一冊を決めて読破してください。一冊にするのは流派の違いを避ける為です。
その本にしたがってご自分で判断することです。

③ 調べるのが大変なら家相見の先生にお願します。ただし一人だけ
自分でするのは大変なら家相を見てくれる先生にお願する事です。この場合は選んだ先生を信じないと駄目ですので信用の置ける方を選んでください。
家相については奥が深いのでプランナーは深入りしません。
ただしお客様からある程度検討して欲しいと依頼された場合は鬼門(北東)、裏鬼門(南西)や欠け、張りについて、また真北などについての検討はします。
この程度のレベルで止めておかないと納得のいくプランができないと思います。
家相は気持ちの問題ですので納得が出きるまで考えてください。
家相を一切、気にしない事も選択肢としてあると思います。
しかし出来上がってから、親戚や親から家相が悪いなどの意見を言われても動じない強い意志を持ってください。



~続きは次回更新にて~ 

無料進呈の小冊子【失敗しない為のプラン作りの知恵】をご希望の方は 
資料請求より御請求ください。 






ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

益々バージョンアップ 

先日雑誌の取材で2月にお引渡しをした前橋のお客様宅を訪問しました。外観

外構工事も終了しましたので来年芝生が生えそろったらもっと素敵に成るでしょう。

ポーチ脇の緑がお洒落。
玄関ポーチ 

玄関に入るとまたまたさり気ない緑がアンティーク調のドアや棚を引き立てます。
玄関 

リビングダイニングに入るとおしゃれアイティムが盛りだくさん。
ダイニング 

子供のおもちゃもインテリアに、窓にはハンドメイドのカーテンが目を引きます。
ハンドメイドカーテン 

その隣には奥様手作りの無垢板のボードがあります。飾り付けもにくいですね。
手作りボード 

そしてその隣には奥様がエイジング加工した引き出しの付いた棚
エイジングの棚P1160257 

キッチン側を見ると、
ダイニングからキッチン 

カウンター上にさり気なく置かれたガラスケース。
おしゃれアイティム 

IKEAのキッチンも素敵です。窓のカーテンはフキンだそうです。
KIKEAキッチン 

窓上の棚は手作り品です。
キッチン棚 

時計もこんな風に飾ると素敵です。
時計 

吸気口にも飾りが
吸気口 


ニッチはクリスマスモードでした。
ニッチ 

H様 ご協力有難うございました。

永井



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

エイジング加工

エイジング加工の研修会に行って来たことは以前にご報告しました。

今週の火曜日に、実際の現場で使う梁材のエイジング加工を行いました。

太さが105ミリ×150ミリの米松材(KD材)3本を加工しました。

梁に見せるので3面加工を行いました。

加工前の状態
加工前 

先ずはチェーンソーを使って鋸目を入れます。
チェーンソーにて加工 

その後電動ワイヤーブラシを使って加工します。
ワイヤーブラシ加工 

3本完成です。細い材料は鏡の枠に使います。

仕上げに塗装を施します。
塗装 

拡大すると
塗装アップ 

11時から初めて4時過ぎまで掛かりました。

出来栄えは上場だと思います。

秩父の見学会現場でごらんください。


ところでエイジングの講習会で何を造っていただこうか試行錯誤しています。

試作品としてフォトフレームを造ってみました。

フォトフレーム 

如何でしょうか?

また出来たらお知らせします。

永井



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

小冊子のご案内〈29〉

ご希望の方に無料進呈中の小冊子の内容のご紹介の29回目です。

失敗しない為のプラン作りの知恵
より

はじめに
住宅を購入する場合、既に出来あがっていて見て確かめられる住宅を買う場合と、設計図だけでまだ出来あがっていない住宅を買う場合の二種類があると思います。
今回はこの出来上がっていない住宅を購入する場合について、考えてみたいと思います。
出来上がっていない住宅の中にもいろいろあります。
企画住宅と注文住宅です。
企画住宅はプラン集を見てその中から自分の条件に適合するプランを選ぶ住宅です。総合展示場を持つ大手住宅メーカーに多いタイプです。企画プランの展示場などを見て参考にし、どのプランにするかを決めます。オプションを取り入れると非常に高くなるのが危険ですが、いろいろなプランが見られて検討がしやすいと思います。
注文住宅は買う方の希望を聞きながらプランを作り上げていくものです。経験豊富なプランナー(設計士とは限らない)と自分達の生活スタイルや将来の住い方について打合せをしてプランを作っていきます。
この小冊子は『注文住宅』について考えてみたいと思います。
本書をお読みいただいて、快適なマイホームを手に入れる参考になさってください。

1. 50年住める家を造る 
住宅は一生に一度の大きな買物です。そしてほとんどの方が一生その家で暮らす事になります。
高度成長期だった1970年~1980年頃の家造りでは、家はもう一度建てられるものだと思われていました。物価の上昇が大きく、18年から25年のローンを組んだ方でも返済額は実質金額で目減りして繰り上げ返済が容易にできてしまう状況でした。
建物は一見立派に見えましたが、住環境的には満足のいくものではありませんでした。そのため、この時代に造られた住宅は30年で取り壊しされていることが多いのです。
これから造る住宅は、多くの皆さんが35年の長期ローンを抱えています。30年で取り壊すわけにはいきません。
50年後も安心して安全に住める住宅である様に先を見据えて設計していく必要があります。
今回、プランについての私達の考え方を文章にしたいと思っているのですが、住宅についてどうしても必要な条件をお付けしておきます。
それはお建てになる住宅が高気密高断熱住宅である事です。そして断熱は外断熱を採用していただきたいことです。
いくら50年を見据えてプランを検討しても、住宅が50年以上の寿命を持たないのでは困ります。
外断熱住宅なら断熱材で構造駆体(木造の骨組み)が守られて温度変化が少なくなります。このため内部結露が起こりにくくなります。木材は水分が入ると腐れが起こりますがこれを防げます。
内断熱の場合は施工が悪いと内部結露が発生してかえって危険な住宅になってしまいます。
(高気密外断熱については小冊子『高気密外断熱のすすめ』をご参照ください)
  
2. 広々住める家にする 
高気密外断熱の家にしていただきたい理由はもうひとつあります。
家中を快適な温熱環境にできるからです。当社で設計する住宅は廊下を多く造りません。居間を中心としたオープンスペースを本設計の思想として考えています。
居間には吹抜けを付けて二階とつなぐ事も多く採用しています。また二階にもファミリースペースとして大きなホールを中心に部屋を配置しています。
家族が楽しく、仲良く過ごせる家を造りたい。
そのためには家族が集える設計を考えます。
最近のお客様が希望されるリビング階段も、家族とのコミュニケーションを重視した考え方から出てきていると思います。
この様なオープンスペースをつくり家族のだんらんをつくり出すにはどうしても高気密外断熱住宅が必要になってきます。
もしこの様な住宅性能を持たない構造でオープンプランを計画したら大変な事になってしまいます。暖房費用が月々10万円になってしまうかもしれません。事実上冬は居間を使えなくなってしまうかもしれません。
実際に新築をされてオープンプランで苦労されている方のお話をまとめた小冊子がございますので参考になさってください。
プラン作りの前に、家中暖かい住宅性能を検討してください。
 
3. 50年後のライフスタイルまで考える 
以前に作った小冊子「失敗しない住宅造り」の中で少し触れましたが、一生その住宅に住まうためにライフスタイルの変化に順応できるプランを検討してください。
実際にどういったことかと言いますと家を建てるあなたの年齢から平均寿命の80歳までの期間、住宅に住む人がどのように変化していくのかを考えてプラン作りを行う、という事です。ですから家族の年齢に合わせてライフスタイルの変化を予想していく必要があるのです。
 
一例として子供室があります。家を建てる時にお子様はおいくつですか。
一歳~5歳なら子供室はまだ不用でしょう。寝室を大きく取って家族でゆっくり休める広さを重視して寝室と繋がった子供室を設けるのも利用勝手がよいものです。
子供の年齢に合わせて子供室を寝室と仕切って個室を造ります。お子様が独立したら、また仕切りを外してご主人や奥様の趣味の部屋として使います。
もうひとつ考えたいのが1階に寝室をつくれるスペースを考える事です。
たいていの場合、寝室は二階に設置します。しかしご自分たちも加齢することを忘れないでください。
年齢が高くなって二階に上るのが困難になった時のことを考慮して、寝室となるスペースを考えておく事をお薦めします。
ライフスタイルはそれぞれの方で違いますのでプランナーとよく打合せをして自分達の老後までしっかり意識してください。


~続きは次回更新にて~ 

無料進呈の小冊子失敗しない為のプラン作りの知恵をご希望の方は 
資料請求より御請求ください。 







ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

オープンまであと少し

上新田展示場に行ってきました
外観は塗り壁仕上げなので、高崎の展示場とは
ちょっと違う雰囲気ですね

DSCN0240.jpg 

来年オープン予定です
予定は永井のブログにも書いてありましたでしょうか☆

写真が暗くてすみません。。
先日カメラを無くしてしまい、買い換えたので性能の良いデジカメのはず・・
やはりセンス?腕?
夕方で暗かったということにしておいて下さい

DSCN0263.jpg DSCN0264.jpg 
DSCN0267.jpg DSCN0252.jpg

外構工事に飾りつけ、カーテン工事とまだ残っています
完成が待ち遠しいです(*´∀`*)

土屋








ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

来年の見学会は1月14日と15日 太田市です。

平成24年の1月は見学会盛りだくさんでスタート予定です。

1月2日、3日は 高崎市飯塚町の床蔵付コムハウス展示場でオープンハウスを開催
      同日に前橋市総社町総社のラ・フェルム展示場でオープンハウスを開催
      両方共 11時開始  16時終了です。

1月7日、8日は前橋市上新田町で塗り壁の家展示場のオープンハウスを開催
      11時開始  17時終了
こちらの展示場は現在外構工事とカーテン及び家具工事が残っています。
都合で1月21日、22日にずれ込む事も有りますのでご理解ください。
こちらの建物はすでに売却が決定しておりますので3月一杯の公開となります。
興味のある方はお早いご見学をお待ちしております。

1月14日、15日は太田市吉沢町で完成現場のオープンハウスを開催
P1160141.jpg 
この建物はお客様が弊社の見学会を足かけ4年間ご覧に成り続けて来て出来たプランですのでいろいろなお宅のいい所取りを感じていただけます。
まだ足場で外観が見えませんがそろそろ外れると思いますので楽しみにお待ちください。

そして、1月29日は弊社にてエイジングの講習会を開催したいと思っています。

その後は秩父市2月、前橋市3月、太田市4月、前橋市6月ぐらいを予定します。

参加をお待ちしています。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

リフォーム

12年前に新築工事をさせていただいたお客様のお宅でリフォーム工事をさせていただきました。
12年経過した家には見えない外観です。
外見 
今回の工事は1階トイレの便器交換と手洗い器新設、2階トイレの便器交換、キッチンの食洗機交換、クリーんヒーターの室内機交換です。

当時ヤマハの最新機種の食洗機でカウンターの上から食器を入れるタイプの食洗機が付いていましたが部品欠損などで修理が必要と成ったのでこの際、使い勝手の良い引き出し型にお取り換えをご決断されました。
施工前
キッチン前 
施工後
キッチン後 

そして1階トイレは手洗いを取りつける工事と便器をタンクレスに変えました。
施工前
1階トイレ前 
施工後
1階トイレ後 

2階トイレは便器のお取り換えです。
施工前
2階トイレ前 
施工後
 2階トイレ後

写真は有りませんが、三菱のクリーンヒーター(屋外に石油ボイラーを設置して温水を配管し室内機で暖房するシステム)を付けていたのですが三菱が製造中止にしてしまったのでOEMで外ボイラーを造っていたチョウフの室内機に取り替えました。電気製品は部品対応が8年ほどなので三菱ものままでは修理ができませんでした。
電気製品は壊れる事を考えて置かないと後で後悔するかもしれませんね。

弊社では石油が安かった10年前ごろにはこのクリーンヒータを付けていました。
今後、買い替えのお客様が出てくると思いますが取りあえずチョウフの機械で対処させていただきます。

エアコンも15年ぐらいの寿命と考えないといけないと思います。
ですから天井埋め込みなどにしてしまいますと取り替えの時の費用が高額になりますので注意が必要です。
見栄えは悪いですが、壁掛け型の方が安全だと思います。

今回の工事は午後1時から午後17時30分ですべて終了しました。

丁度雨が止んで予定通り完成出来て良かったです。

M様ご協力感謝申し上げます。

永井茂樹


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

大腸炎・・・


今週の火曜日の朝から異常に右中腹部が痛み始めました。
その夜は寝返りをするたびに激痛が走り、何度も目がさめました。

翌朝、近くの内科医院に行って見て貰いました。

初見で虫垂炎と腎臓結石、大腸炎のどれかかなと言う事でした。
検査の結果は大腸炎との事でした。
虫垂炎で無いので安心して薬を頂いて帰ってきました。

昨日、弊社で新築をしていただいた内科の先生と外構の打合せが有ったので、この話をしました所、もし虫垂炎だったら危険な状態だったそうです。

腹痛は何か病気が隠れている事が有るので早くお医者にいた方が良いそうです。

腹膜炎などの病気に発展する事も有るそうです。

皆さんも腹痛には注意してください。

お陰様で3日間禁酒中です。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

エイジング加工講習会

先週ですが、石川県の金沢に行ってエイジング加工の講習を受けてきました。

エイジングとは新しい材料を加工を加えて年代を重ねた物に仕上げる事です。

なかなか自分では出来ないかなと思っていましたが、実際にやって見るとわりと簡単でした。

少しご紹介したいと思います。

先ずは塗装のエイジング加工ですが、茶色に塗られた材料に特殊な溶剤を塗った後に白のペイントをするとなんとひび割れが置きます。

枠材施工前 
魔法の薬を塗装

魔法の薬を塗る 

乾燥後に白の塗装をすると
白いペイントを塗る 

ヒビ割れが・・・・
ヒビ割れが現れる 

右側はサンドペーパーをかけて仕上げました。
枠材 
如何ですかエイジングになったと思いませんか?

次に梁材です。
チェーンソーで大胆に傷を付けています。
チェンソー 
電動のこぎりで引き目の模様を付けています。
のこ模様 
ノミを使って角をランダムに加工しています。
のみ 
電動サンダーでワイヤーブラシ加工で木目を浮き出させます。
ワイヤーブラシ 
最後に塗装を加えると完成形になります。
梁 
来週に秩父のお客様宅の梁を3本造ります。

塗装にもう少し拘って見ると
水栓ステインでシミ模様 
もう一手間 
完成品の窓台です。
窓台 

この加工のお客様向けの講習会を24年1月に予定したいと思います。

まだ企画段階なので詳しくは後日HP上でお知らせします。

参加をお待ちしています。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

見学会ありがとうございました

26日、27日の見学会には、たくさんの方にご来場頂き
ありがとうございました

また、混み合っている時間帯にご来場されたお客様、
きちんとしたご案内ができず大変失礼致しました。


DSCN0196.jpg DSCN0235.jpg
DSCN0209.jpg DSCN0177.jpg
ご好評頂いた小上がりの畳スペースと、IKEAのキッチンです

DSCN0204.jpg DSCN0192.jpg
カラフルな洗面台に、使い勝手の良い洗濯スペースです

DSCN0223.jpg DSCN0180.jpg

ご協力頂きました、Y様本当にありがとうございました。

次回は、太田市の現場と、前橋市の展示場がオープン予定です
お楽しみにして下さい



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

フラット35sはまだまだお得です。

フラット35sの10年間 1%割引が9月一杯で終了してしまいました。

弊社でも多くのお客様がこの時期にお申し込みを頂きました。

超低金利時代の今は銀行の変動金利型のローンをお使いいただくお客様が多くなっていましたが、フラット35sの1%金利引き下げが出て来てからはフラット35sをお使いになる方も増えてきました。

しかし、金利引き下げが終了した10月以降はめっきりと減少して来ました。

先月に再び金利の引き下げが行われました。

今回は当初の5年間が0.7%引き下げで次の5年0.3%と成ります。

これだけですと以前の1%引き下げが恋しく成りますが、20年金利引き下げタイプを選択されれば、その差は極めて少なく成ります。
この20年金利引き下げをする為に費用が沢山掛かっては意味が有りませんが弊社では省エネ基準で適合証明を取っているので追加計算費用は10000円程度で済みます。
ただし、オール電化住宅でエアコンやエコキュートが設計されたものである必要があります。

この様な諸条件をクリアすれば、3000万円のローンで1%引き下げとの差額は総支払額で30万円しか変わりません。

2000万円なら、20万円でした。

リスクの絡む変動金利のローンを選ぶか?

毎月の返済額が確定できるフラット35sを選ばれるか?

思案のしどころですね。

フラット35sのローンシュミレーションのアドレスを添付して置きます。

フラット35s

実際に計算して見てください。

永井


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

Appendix

お問い合わせ

コムハウス前橋店へのお問い合わせは…
フリーダイヤル 0120-505-195
受付 AM9:00~PM6:00(水曜日を除く)
資料請求はコチラから↓


コムハウスHP







ブログ村ランキング

参加してみました! よかったら 応援お願いいたします。

FC2カウンター

☆2009年1月25日より設置☆

コムハウス携帯サイト

QRコードから
コムハウス携帯サイト
アクセスしよう♪

●見学会情報やイベント情報を
いつでも携帯で確認できる!
●家づくりや生活お役立ち情報を
発信!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。