Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://heikomaebashi.blog74.fc2.com/tb.php/515-a102309b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

外断熱

外断熱

展示場でお客様とお話をしていますとなぜ外断熱にしているのですか?

と言う質問を受ける事が有ります。

外断熱はコストアップに成る割に断熱性能はそれほど大きく有らないから不利ではないか?

など皆さん良く勉強なさっているな!と思います。

いろいろな理由が有るのですが、大きな理由は構造が木造で有ることです。

木は乾燥状態なだ100年以上の耐久性能が有りますが、水分を含むと腐れが起きてしまいます。

木材にとって水分は致命的な影響を及ぼします。

住宅において木材が水分の影響を受ける要因は雨漏りと内部結露しか有りません。

この内部結露を防御できるのが外断熱なのです。

昔、と言っても30年ほど前までは暖房は炬燵などの部分的な暖房が多く室内はそれほど暖かくなりませんでした。

しかし暖房機器の発達によって12帖程度の部屋なら十分暖房出来る様に成りました。

こうなると建物の壁も暖められて壁面温度も上昇して行きます。

外部は0度近い外気です。断熱材の内側と外側では温度差が生じてきます。

そして外壁がわに結露が起きてきます。これが内断熱による内部結露です。

外断熱はこの外壁の外側を断熱するので室内と繋がる外壁に結露を起こすことが極めて少なく成ります。

勿論内断熱でもその施工方法次第では内部結露を抑制できます。

しかし私たちはコストは掛かりますが、安全に確実に内部結露を防げる外断熱を標準にしてます。

お客様の大切な財産である住宅に長く住んでいただけるためには恒久的な施工が必要なのだと思います。

結露については小冊子を用意していますのでHPからご請求ください。

永井



ブログ村ランキング参加いたしました。
よかったら応援よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

工事中現場ブログはコチラから↓


お問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-505-195
受付/水曜日を除く AM9:00~PM6:00

資料請求はコチラから↓


コムハウスのモデルハウス、見学会の最新情報は
イベント情報ブログにて公開中です!

コムハウスニュース

群馬県前橋市でスウェーデンスタイルの外断熱住宅を作っている工務店です。施工範囲:群馬県全域

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://heikomaebashi.blog74.fc2.com/tb.php/515-a102309b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お問い合わせ

コムハウス前橋店へのお問い合わせは…
フリーダイヤル 0120-505-195
受付 AM9:00~PM6:00(水曜日を除く)
資料請求はコチラから↓


コムハウスHP







ブログ村ランキング

参加してみました! よかったら 応援お願いいたします。

FC2カウンター

☆2009年1月25日より設置☆

コムハウス携帯サイト

QRコードから
コムハウス携帯サイト
アクセスしよう♪

●見学会情報やイベント情報を
いつでも携帯で確認できる!
●家づくりや生活お役立ち情報を
発信!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。